© 2020 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

The National Gallery


イギリスの美術館のこと。

美術館に併設されているミュージアムショップはどこも、品揃えが豊富で楽しかった。

とくに印象的だったのが画材も扱っていたこと。

スケッチブックや鉛筆だけではなく、水彩絵の具も多く扱っていたことに、

さすが英国!と感動してしまった。

絵の具の横には「How to Paint Like Turner」という本も置いてあった。

家に水彩画を飾っているのも数多く見かけ、水彩画が歴史とともに

暮らしに自然と根付いている印象を受けた。

ひとつお土産に買ってきたのが、ナショナルギャラリーオリジナルのスケッチブック。

黒い表紙に金色で「THE NATIONAL GALLERY」の箔押し。

紙はごく普通の画用紙なのに、これだけで高級感を感じる。お値段7ポンド。

もったいなくて使うのをためらったけれど、毎日のスケッチに使っていくことにした。

そして「次のイギリス行きまでに全ページ描き終える」という目標を作った。よくこういう(小さな)目標設定をしている。

「達成したら、なんか良いことがある!」という、かなり漠然とした餌も付けている。

#旅の話 #England