ベルギー・フランダース政府観光局カレンダー

あけましておめでとうございます!

昨年末、ベルギー・フランダース政府観光局の2021年度のカレンダーを制作させて頂きました。フランダース地方を訪ねて描いたスケッチで構成しています。


カレンダーに掲載したスケッチはブリュッセル、アントワープ、ゲント、ブルージュの4都市を描いたもの。ベルギーにはオランダから電車で入ったのですが、ベルギーに入ると色彩が変わるのを感じました。経年変化が作る落ち着いた色彩。ゲントは透明感のある灰色を何層にも塗り重ねたような街で、灰色にはこんなにもたくさんの種類があるのかと感動しました。それと対照的にブルージュは土や木々が多く自然を感じる街並み。所々に建物の赤い窓と白鳥がアクセントになっていて、他の都市とは印象が大きく異なりました。 表紙絵には印象に強く残っているベルギーの灰色を。ゲントのフランドル伯の城の城壁です。

旅行中はこんな感じでスケッチをしています。スケッチをするときは邪魔にならないように道の隅で描くことが多いのですが、そうすると自然とゴミ箱の近くということが多く…。いろいろな国のゴミ箱が思い出に残っています。

海外への自由な渡航再開を願いながら、これからも旅の大切な瞬間を描き続けていきたいと思っています。暫くは心の中に残る景色を大切に、大切に描きつつ。

皆様の2021年が穏やかで健康な一年でありますように。今年もどうぞよろしくお願いします!

おうちでフランダースのアートを楽しむ

THE STAY AT HOME MUSEUM

フランダースの美術が楽しめる動画ページ、とても楽しいです。

© 2021 Kiyomi Ohno