top of page
2403lesson02.jpg
出典:ColBase
対面レッスン

琳派の桜

3月17日(日)13:00-16:00
​キャンセル待ち

3月の題材は、毎年恒例の「桜」です。
今年は江戸琳派の画家、酒井抱一「四季花鳥図巻」から桜の色作りを学びます。三原色で作る桜の色、模写をしながら木の幹のぼかし方、太い筆と細い筆の使い分けも練習します。


〔開催場所〕

東京都新宿区・地下鉄新宿御苑駅から徒歩2分のスタジオ(詳しくはご予約後にお伝えします)
〔定員〕9名(催行人数3名から)
〔受講料〕8,800円(消費税込み)

 

対面レッスンの良いところ

⚫︎新宿御苑を見下ろす、明るいスタジオで行います。

⚫︎長机を一人一台使用とし、広さと快適さを確保します。

⚫︎講師が直接、筆使いなど指導できるのは対面レッスンの利点です。

 

[レッスン後の添削について〕
レッスン後の添削を行っています。送って頂いた作品の写真に書き込む形で返答します。
 

・添削料金 2,500円(写真3枚まで)

・お申し込み時に「オプション添削」を一緒にご選択下さい。

・添削はどのレッスンの作品でも構いません。

・何種類かまとまってから送って頂いても大丈夫です。

・質問は箇条書きでお願いします。

〔持ち物〕

お持ちの水彩画材一式をご用意下さい。聴講のみのご参加も可能です。レッスンに適した筆と水彩紙はこちらです。可能であれば同じものをご準備下さい。絵具のブランドは問いません。
 

絵の具

・透明水彩絵の具のセットになっているもの。レッスンではホルベイン 18色セットを基本にしています。
 

・ホルベインブラックリセーブル 700R(丸筆)

・ブラックリセーブル 700F(平筆)6号~8号くらい
 

水彩紙

画用紙ではなく、水彩専用の「水彩紙」が必要です。レッスンではウォーターフォードを推奨しています。
・​アルシュ細目300g

・ウォーターフォード中目300gnなど

詳しくはブログにでご説明しています。

 

<受講方法>

・対面レッスンは東京都・新宿区のスタジオで行います。場所の詳細はご予約確定後にご連絡します。

・スタジオ利用の際には、スタジオ利用規約の遵守をお願い致します。

・スタジオ設備に損傷を与えた場合、補修費を請求します。

・スタジオ内でのいかなる怪我、盗難、その他事故において、講師は一切の責任を負いかねます。

・当教室の対象年齢は中学生以上です。

・お申し込み前に教室規約をご一読下さい。

 

<お申し込み方法>

・お申し込みフォームから必要事項を記入の上お申し込み下さい。2日以内に仮予約のメールを送信致します。

・2日以内に返信がない場合は、送信トラブルの可能性がありますのでcontactよりご連絡下さい。

・受講料は銀行振込となります。お申し込み後2週間以内のご入金をお願いしております。期間を過ぎますとキャンセル扱いとなります。

・ご入金確認後、レッスンのURLを記載した予約確定メールを送信します。

 

<キャンセルについて>

・開催7日前(受講日を含まず)からは50%、当日のキャンセルは受講料全額のキャンセル料金が発生します。

・受講料返金の際には、受講料より振込手数料を差し引いた額を銀行口座にお振り込みします。

 

<レッスン内容の権利について>

・レッスン内容及び、レッスンで使用した教材、配布資料等の権利は講師に帰属します。受講者個人の利用以外での使用、複製、改編をし、転用、販売、SNS等に掲載することは著作権の侵害になりますので固く禁止します。

・レッスンの録画、録音は禁止します。





​特定商取引法に基づく表記

bottom of page