© 2020 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

タイの朝の色

朝5時30分、ターペー門にて朝の色を描く。 タイの朝の色は、日本よりも鮮やかで強い色だと思っていた。でも実際はやわらかく濁った夕焼けのような色だった。 日が昇っていく時間もとてもゆっくりで、空に劇的な変化はなく、のんびり、じわじわと朝が広がっていく。お坊さんの袈裟のようなオレンジ色、地平線の色はほぼ灰色。濁りもまた美しく寺院やレンガ、袈裟の色にとても良く似合う。 Tha Phae Gate,Chiang mai.