© 2019 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

lesson

おおのきよみ透明水彩教室

透明水彩を使用して水彩の基礎、色の仕組みと混色技法を学ぶ教室です。授業ではデッサンなどは行いません。対象から色を探し、その色を絵の具で再現する方法に特化した授業です。画材は用意していますので透明水彩を始めてみたい方、絵は苦手だけれど絵の具に親しみたいという方にもお勧めです。身の回りの色を絵の具に置き換えて表現してみる。いつもの光景がほんの少し違って見えてくる教室です。
 

1月テーマ
​旅とスケッチ」

・1月11日(土)キャンセル待ち

・1月19日(日)キャンセル待ち


​お申し込みフォーム

12月テーマ
​白・ショートケーキの色

・12月21日(土)残席1

・12月22日(日)(キャンセル待ち)

​お申し込みフォーム

過去に開催したクラス

秋の色

秋の色
​2019年11月開催

落ち葉や色づく山々、街に漂う雰囲気など、秋から冬に向かっての色の変化を三原色を基本に作り出す。混色技法と滲み、ぼかしの練習。

2019321lesson.jpg

旅を記録する
​2019年4月開催

旅先で使用している画材や、スケッチの方法、ノートの書き方などを旅先の写真や動画を交えて紹介。朝食をシンプルに素早く描く方法を練習。

20181102pancake.jpg

​パンケーキの色
​2018年12月開催

実際にパンケーキを焼いて、色の変化を探る。おいしそうな色、焦げた色を表現するための混色方法。

18122001.jpg

絵の具の色見本作り
​2018年10月開催

絵の具に含まれる色味の見つけ方を学び、28色の絵の具のカラーチャートを作成。

DSC01920rs.jpg

空の色
​2018年2月開催

空の色の時間帯によって異なる色の見つけ方と、空の色のグラデーションを作る方法。

italy1902048_02sample1.jpg

空と空気の色
​2019年7月開催

朝焼け、夕暮れ、霧など様々な空の色と、それによって染まる空気の色を出す方法。空の色を表現するために必要な明度と彩度の関係、ぼかしの練習。

image121.jpg

春の色見本
​2019年3月開催

春のイメージを色で再現するための方法を考える。桜と桜餅から見えてくる春色の混色、イメージを色に変換させるための行程。

apple.jpg

基礎クラス
2018年12月京都にて開催

りんごの色を探しながら、水彩の基礎、色の原理と混色技法を順を追って学ぶ一番基礎のクラス。

colorsample_monet03_fin.jpg

名画の色見本1 モネの睡蓮
​2018年9月開催

モネの「睡蓮」から色を探す。それぞれの色の繋がりや心地良い調和の理由を、色の仕組みと混色技法から考える。

18122003.jpg

花の色1
​2018年1月開催

切り花から色を探す。現在の色から未来の色へ、枯れていく色の変化を考える。

IMG_0041.jpg

名画の色見本3 ゴッホのアイリス
​2019年6月開催

三原色と補色の理論を使って、ゴッホのアイリスから色を探す。3色の絵の具からたくさんの調和する色を作り出す方法。

18122005.jpg

​花の色②
​2019年1月開催

切り花から色を探した後、花と背景&影の色の関係を探る。背景色や影の色を効果的に使い、花の香りや空気感を表現する方法。

IMG_5260.JPG

名画の色見本2 セザンヌの果物
​2018年11月開催

​色の三原色理論を用いてセザンヌの絵から色を探す。少ない絵の具からたくさんの色を作り出す方法と、色彩を調和させるコツ。

18122002.jpg

風景の色
​2018年7月開催

​近景、中景、遠景、風景の中の色の違い。空気遠近法を使って距離感を出す方法。