© 2019 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

blog

NAN SKETCH JOURNAL

May 9, 2017


「NAN SKETCH JOURNAL タイ北部地方ナーン県への旅」

このたびタイ国政府観光庁の依頼を受けて、タイ北部地方に位置するナーン県を紹介する冊子を制作しました。今年の2月にナーン県を訪れスケッチをしながら旅をし、現地で描いたスケッチや旅の記録をまとめたものです。

昨年、観光庁の所長さんから「まだ日本では馴染みの少ないナーン県の魅力を伝えたい」とのご相談を受けました。ざっくりとした事前情報は、

・ナーン県はタイ北部に位置し、ラオスと国境を接する県である。
・バンコクから国内線で1時間半ほど。山岳地帯なので乾季はとても涼しい。
・ナーンはタイ人の国内旅行に人気の土地でリピーターが多い。
・プーミン寺院の壁画「ささやく人」が有名。
・・・などなど。

チェンマイなどの大きな街に比べて情報は少なかったですが、情報過多の昨今、それもまた今までの旅とは違った楽しさでした。ぼんやりとしたイメージのままナーンへ向かい、夜明け前から日が暮れるまで毎日歩き回りスケッチをしながら過ごしました。肌寒い早朝の托鉢を眺め、至るところに咲く花々を描き、北部料理を楽しみ、静かな寺院でうたたねをする。小さな街を好んで旅をしている私達にとって、ナーンはとても居心地の良い街でした。

冊子は広げるとA2サイズ、この中に滞在中に体験したことを詰め込みました。表面にはナーンの地図、歩いている中で見つけた情報も書き込み実際に使いやすいように考えました。裏面は現地で描いたスケッチと旅ノートのぎっしりコラージュです。写真は泉大悟、制作全ての行程を2人で行っています。もちろんナーンの魅力はここに収まりきれませんが、これからナーンを旅する方々の参考となれたら嬉しいです。

冊子は有楽町にある観光庁事務所にて無料で配布されます。5月13日(土)〜14日(日)に代々木公園で開催されるタイフェスティバルでも配布されますので、観光庁のブースでぜひお持ち帰り下さい。冊子についてのお問い合わせはタイ国政府観光庁までお願い致します。

タイ国政府観光庁
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館2F
TEL 03-3218-0355

 

 



 

 

Please reload

Recent Posts

June 30, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
Please reload