© 2019 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

blog

おおのきよみ透明水彩教室

April 30, 2017

 

 

教室のお知らせです。
2017年6月より、透明水彩教室を始めることになりました。

この教室は、透明水彩を活用して「色」について理解を深め、透明水彩の楽しさを体験することを目的とした教室です。透明水彩の基礎や色の原理、混色方法について学び、教材として塗り絵を使って理解を深めていきます。ときには風景の中から色を探してみたりもします。ですので絵は描けなくても大丈夫!画材も全て用意していますので手ぶらでOKです。いっしょに様々な「色」を作って楽しんでみませんか。

こんな人におすすめ
・色について学びたい人
・透明水彩絵具を使ってみたい人
・透明水彩の使い方の理解を深めたい人
・透明水彩に興味があるけど何を買ったらいいかわからない人
・混色をしてたくさんの色を作れるようになりたい人
・塗り絵が好きな人

教室では毎回中心となる絵具の色を選びます。今回のテーマカラーはオペラとパーマネントバイオレット((鮮やかなピンクと紫)。この色を中心に混色を広げ、台湾のデザート「豆花」と台湾伝統の花柄模様「花布」を塗っていきます。使用する絵具は6色のみ。混ぜる絵具が違うと全く違う色が出来るのが水彩のおもしろいところ。同じ絵具から生まれる2つの絵から色の繋がりを探っていきます。

私は台湾でスケッチをしているとき、街の色と豆花の色が近い感じがしました。教室には旅のスケッチも持参しますので、旅先で見つけた色のお話をしながら水彩を楽しんで頂きたいと思っています。 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

【教室の流れ】
前半 12:30〜14:00
・水彩の基礎(透明水彩絵具の特徴、画材の種類、基本の使い方)
・明度と彩度について
・にじみ、たらし込みの技法
塗り絵①「台湾伝統の花柄模様、花布」にじみ、たらし込みの技法を学ぶ

休憩 14:00〜14:30
・お飲み物とお茶菓子、旅のスケッチを参考にお話

後半 14:30〜16:00
・色の原理
・混色のしくみ
塗り絵②「台湾伝統のデザート豆花」6色の絵具から混色を学ぶ

終了 16:00〜16:30
・授業の振り返りご質問など


塗り絵①「台湾伝統の花柄模様、花布」


塗り絵②「台湾伝統のデザート豆花」

【開催日程】2017年 6月4日(日) 12時30分から16時30分(休憩時間を含む)
【開催場所】 le flou.(代々木公園駅より徒歩2分)
【定員】12名
【受講料】 6,800円(+消費税等)休憩時間のお茶菓子付き
【持ち物】
・メモを取るための筆記用具
・スケッチブック、筆などご自身の画材をお持ちの方はご持参下さい
*塗り絵はB5サイズです、出来上がった塗り絵はお持ち帰り頂けます。


【お申し込み方法】
・この教室は一回完結の単発教室です。

・websiteのコンタクトフォームよりお名前、携帯番号を明記の上お申し込み下さい。折り返しお返事致します。

・ご予約確認の連絡メールが2、3日中に届かない場合は送受信トラブルの可能性がありますので、大変お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。

・受講料のお振込みをもって予約確定とさせて頂いております。

・開催10日前以降のキャンセルは受講料の50%、3日前以降のキャンセルは全額をキャンセル料としてご負担頂きますのでご了承下さい。

・受講料をご返金の際には、受講料より振込手数料を差し引かせて頂いておりますのでご了承下さい。

 

Please reload

Recent Posts

June 30, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
Please reload