© 2019 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

blog

月光荘教室・第1回

November 25, 2016

 


11月23日、月光荘教室「透明水彩絵の具で作る銀座の色見本」が始まりました。透明水彩に初めて挑戦する方々がほとんどでしたが、基本的な練習を経て深みのある美しい銀座の色を見つけだすことができました。
 

透明水彩を始めてみたいと思っても、画材店に並ぶ種類の多さに戸惑ってしまう事と思います。(私がそうでした)なので、教室では私のおすすめの筆や紙、旅先での使い方などもお伝えしています。教室では月光荘の絵の具、筆、パレットなどを使うことができます。(スケッチブックは画材店で購入して頂いています)当日、月光荘スタッフの方が準備してくれた画材を見て興奮しました。これはとっても嬉しい!
 

この教室はこんな人におすすめです。

・透明水彩絵の具を使ってみたい
・旅先で気になった色をノートに残したい
・思い通りの色を作れるようになりたい
・たくさんの色を作れるようになりたい

【座学】

基本
・透明水彩絵の具の特徴・画材の説明(おすすめの筆、水彩用紙、絵の具)
・基本の使い方(水の量、筆の運び方、にじみの作り方)


混色について
・色相、明度、彩度について
・混色のしくみ
・鮮やかな色になる混色、濁る混色

自分だけの色の見つけ方
・色を見つけるための4steps

【実践】
・銀座の色探し(4stepsの実践)
・混色を試してみよう
・見つけた色を作ってみよう



銀座の色を見つけに自由に歩いてもらったのですが、色にフォーカスして見ることで「なぜ銀座が好きなのか理由がわかった」という感想をいただきました。ちょっと視点を変えるだけで見えてくることってあると思います。それがスケッチの楽しさのひとつだな〜と思っています。作る色合いは人それぞれ、色からお人柄も感じられ興味深かったです。そして何よりも色を見つけて絵の具で再現する楽しさを共感して頂けたこと、とても嬉しかったです。

月光荘教室は単発受講の教室です。1月以降の開催日程が決まりましたらお知らせしますので、お気軽にご参加頂けたら嬉しいです。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!



 

 



 

Please reload

Recent Posts

June 30, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
Please reload