© 2019 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

blog

甥っ子

September 24, 2015

連休中に夫の実家に帰省し甥っ子と過ごした。

4歳になる彼は、ちょっと前までは新幹線がブームだったのに、

このところは見向きもせず漢字の書き写しがブームの様子。
 

大切にしているというドラゴンボールのカードを書き写すのも好きらしく、

「孫悟空描いて」という、かなりハードルの高い依頼を受け、

2人で向かい合って絵を描いた。

彼は描き進める途中で何度か立ち上がり、自分の描いた絵を

腕を組みながら見下ろし首をかしげている。表情は固くぱっとしない。
 

子供の創作活動に口出しをしないほうがいいのかな?と思っていたけれど、

もしや?と思い、こうやって描くときれいかもね、とさりげなく伝えてみた。
 

すると彼は驚くほど素直に助言を聞き入れ、

でも思い切りよく、伸び伸びと色鉛筆を塗り重ねていった。

そして完成した絵を見て「なかなか良いかもね!!」と大満足の笑顔に。

人は素直な心でいると成長するのだなぁ〜、と15分程の出来事の中で学んだ。
 

彼は思うように描くための、ほんのちょっとの方法を

腕を組みながらずっと探していたのかもしれない。

わ!っと驚くようにきれいに描けたときの快感は、私も彼も同じなんだな...と思ったら

甥っ子との距離がぐっと縮まったような気がした。
 

「今度外で絵を描いてみない?」と誘ったら

「あ、それ...、おもしろいかもね!」と快いお返事。

はじめてのスケッチ友達誕生。

 

 

 

 

 

 

 

tag:

Please reload

Recent Posts

June 30, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
Please reload