© 2020 Kiyomi Ohno All Rights Reserved

透明水彩教室2月、3月


昨日は今年1回目の水彩教室でした。 実習クラスの今月のテーマは空の色。空の色の変化を絵の具に置き換える方法を学びました。写真は私が準備した教材の一部です。朝焼けの色の仕組みや使用した絵の具などを書き込んでいます。 座学では空の色の仕組みと絵の具で再現するポイントをお話ししました。青空や薄明の美しいグラデーションの仕組みを知ると、絵の具で再現しやすくなります。私も改めて考えて、私達が空に惹きつけられる一つの理由が解ったような気がしました。 座学の後はグラデーションをきれいに作る練習を。それから皆さんがそれぞれ持ち寄った空の写真を参考に色を描きました。

仕上がった空はいつか見た事のあるような、そんな美しい色がたくさん。偶然出来たグラデーションから作品に物語性を感じるなど、とても素晴らしい作品でした。みなさまお疲れ様でした! 次回の水彩教室は、2月25日(日)に入門クラス、2月24日(土)と3月4日(日)に実習クラスを開催します。実習クラスのテーマは「花の色①」時間による色の変化を探ります。 色を探していると、時間の流れが見えてくる事があります。スケッチをしているとき、街並みの色から時間の堆積を感じる瞬間がとても好きです。一人だけでタイムスリップをしているような気持ちにもなります。時間による色の変化にも何か仕組みがあるはず、そんなお話しをしたいと思っています。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。 2018年2月,3月開催(お申し込み受け付け中) ・2月24日(土)実習クラス 定員9名 「花の色①」 ・2月25日(日)入門クラス 定員10名 (入門クラスは開催日2週間前のお申し込み5名様以上で開催決定となります) ・3月4日(日)実習クラス 定員9名 「花の色①」 お申し込みフォームはこちら 詳しい内容はlessonページをご覧下さい。

#透明水彩教室