台湾スケッチ1 迪化街の女の子/P37


12月の台北。迪化街で買い物途中に杏仁露を食べる。 お店の隣の廟から、お線香の香りが漂ってくる。 風が強く吹き、廟で燃やしたお札の燃えカスがスケッチブックの上に落ちて来た。 お父さんと手をつないでやって来た小さな女の子が、風に吹かれて笑っている。 やけに大きなコートを着ていた。 なぜか心に残った何でもない一瞬。 -- 「台湾旅ノート」に掲載したスケッチを描いていたときの様子や、ちょっとした話。 台湾旅ノート Taiwan Sketch Journal

#台湾旅ノート

© 2020 Kiyomi Ohno