lesson2108b.jpg
lesson2108.jpg

出典:ColBaseをもとに作成

<実習クラス>

江戸琳派・植物の色

・8月29日(日)14時〜17時

・8月30日(月)14時〜17時

・9月4日(土)14時~17時

実習クラスは色の理論を軸に混色方法のトレーニングを行うクラスです。
 

8月の題材は江戸琳派の色彩です。酒井抱一「四季花鳥図巻」の中から秋の植物の色を描きます。

植物や花が様々な色に変化しても、始まりは同じ種子一粒。絵の具も同じように考えると、複雑に見える色もシンプルに再現することができます。江戸時代に使われていた色材を参考にしながら、移り変わる植物の色を再現していきます。


〔開催場所〕web会議システム「Zoom」を利用して開催します。
〔定員〕各回10名
〔受講料〕6,500円(消費税込み)
〔持ち物〕

お持ちの水彩画材一式をご用意下さい。聴講のみのご参加も可能です。レッスンに適した筆と水彩紙はこちらです。可能であれば同じものをご準備下さい。絵具のブランドは問いません。
 

<絵の具>

・透明水彩絵の具のセットになっているもの、12~18色セットくらい。

・ホルベイン、シュミンケホラダム、ウィンザー&ニュートンなどがおすすめです。
 

<筆>

・ホルベインブラックリセーブル 700R(丸筆)

・ブラックリセーブル 700F(平筆)6号~8号くらい
 

<水彩紙>

ウォーターフォードをおすすめしています。
・​アルシュ細目300g

・ウォーターフォード中目300g

・ミューズホワイトワトソン水彩紙パッド190g B5またはA4 

詳しくはブログにでご説明しています。

 

<色見本用の小さなスケッチブック>

小さなスケッチブックに色見本を作っていこうと思っています。

レッスンごとに様々なシーンの色をまとめていけば、貴重な色の辞書が出来上がるはずです。

強制ではありませんので、もし興味があったらご用意下さい。

サイズはF0(18×14cm)くらいの小さいもので十分です。

私はファブリアーノのヴェネチアブックを使っています。

 

〔ご予約方法〕
・お申し込みフォームより必要事項を明記の上お申し込み下さい。2日以内にお返事致します。
・ご予約確認の連絡メールが2日中に届かない場合は送受信トラブルの可能性がありますので、恐れ入りますがoonokiyomi★gmail.comまでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい)
・メールアドレスの記入ミスのため、返信ができないケースがございます。ご記入の際はお気をつけ下さい。

・授業料は銀行振込となります。予約確認メールにお振込先を記載致します。
・ご入金確認後ZoomのURLとパスワードを送ります。


〔キャンセル規定〕
・受講料は銀行振込となります。お申し込み後1週間以内のご入金をお願いしております。期間を過ぎますとキャンセルとなりますことご了承下さい。
・開催3日前からは50%、当日のキャンセルは授業料全額のキャンセル料金が発生致します。
・受講料をご返金の際には、受講料より振込手数料を差し引かせて頂いておりますので何卒ご了承下さい。

〔教室規約〕

・教室の対象年齢は中学生以上とさせて頂いております。

・Zoomに接続可能な機器(パソコン、スマホ、タブレットなど)をご用意下さい。

・事前にZoomの機能、また接続の確認などをお願い致します。

・参加者様の利用環境に起因しレッスンに参加出来なかった場合、返金は致しかねます。

・通信障害などのトラブルで開催できなかった場合は、ご返金、又は改めて日程を設定致します。ご了承下さい。



​特定商取引法に基づく表記